お金を確保する方法はいくつかありますが闇金や詐欺には要注意です。

MENU

お金が無い!そんな時あなたならどうしますか?

 

お金がなくて驚く女性

 

お金がないけど、どうしても資金調達を必要とする場合は方法がいくつかあります。

 

定番なのは消費者金融からのキャッシングや親や友人・知人に借りる、持っているブランド品などを売るといった方法です。

 

このサイトをご覧になっている人の中には、お金に困っている人も多いと思いますが、キャッシングや周囲に助けてもらうような平凡な方法のコツや極意を知りたいワケではないでしょう。

 

世の中には、あまり表の世界には出ないようなグレーな資金調達の方法もたくさんあります。

 

中にはヤミ金のような大きなトラブルや借金に発展するものもありますし、最近流行のクレジットカード現金化のように使い方さえ間違えなければ手軽に資金調達できる裏ワザ的なものもあります。

 

クレジットカード現金の詳しい情報はこちら

 

当サイトでは、普通の方法で資金調達することが難しい人のために、
ちょっとグレーな資金調達方法や金欠時の対策法をまとめました。

 

決して悪いサービスを勧める内容ではなく、それぞれのデメリットやリスクまで包み隠さず紹介しています。
是非参考にしてみてください。

 

 

日本人は餓死しない

 

日本在住の日本人であれば、どんなにお金がなくても餓死することはありません。
最終的には生活保護やホームレスという道が転落人生の底という扱いになります。

 

こうした家や財産を失うような方法を取らなくても、本人がやる気さえ出せば何かしらの方法で最低限生活したり、直面している困難を乗り切れるだけのお金くらいは調達できます

 

たとえば、お金が必要であれば寄せ場と呼ばれる家や連絡先もないような人が集まる場所で日雇いの仕事をしたり、プライドを捨てて親や家族に泣きついてお金を借りる方法もあります。

 

ただ、本当に切羽詰まった状況になる人はごく一部で、極限までお金のことで追い詰められている人は相談できる人もいなく1人で悩んでいる人も多いものです。

 

人はお金のトラブルに直面することは非常に多く、日々多くの人が数万円~数十万円、中には数千円程度のお金をどうやって調達するか頭をフル回転させて考えているものです。

 

実際にお金に困った人はどうやって調達していて、どの方法が一番リスクが少ないのかを当サイトをご覧になれば理解して頂けると思います。

 

 

 

ヤミ金や詐欺だけには要注意

 

闇金業者の男性

お金が無いときは状況に応じて、なりふり構わず資金調達することも必要ですが、
ヤミ金や詐欺だけには気をつけましょう

 

金銭トラブルに直面している人は冷静さを失っていたり、自暴自棄になっているものです。こういうお金のない人の弱みにつけこんで、さらにお金を搾り取るとする悪い人たちもいます。

 

そもそもお金がないと言っている人の多くは、自分がやりたくない資金調達方法を避けるために、ほかの方法で解決しようとしています。

 

たとえば親や配偶者にお金のトラブルに巻き込まれて資金調達が必要だという状況を知られたくないと思っていたり、家や車、ブランド品など売ったり担保を入れればお金にできるものも、手元に残しておきたいがために利用しないことがほとんどです。

 

つまり、お金がないと言っている人も第三者から見れば、まだまだお金を取れる余地のあるカモとして扱われることもあります。

 

結果的に家族に内緒でちょっとしたお金を調達しようとしてヤミ金を利用したら返済できなくなって家族に大きな迷惑をかけたり、資産を差し押さえで押収されることもよくあります。

 

お金を借りるときは、返せなくなったときのリスクや返せなくなる事態に発展する可能性をしっかり考慮して慎重な行動を心がけましょう。

 

ヤミ金や詐欺など甘い話には必ずウラがありますし、騙されて大きな損害を出す人の多くは、ほかに安全な資金調達方法があることを知らずに間違った方法を取ってトラブルに発展しています。

 

当サイトでは、楽にお金を稼いだり借りれる方法の紹介はありませんが、切羽詰ったときになんとか乗り切る方法やトラブルを回避するための事例紹介などを行っています。

 

今一度、これまで選択肢に入れていなかった方法で解決できないか考えてみてください。